Skip to content

薄毛の放置が一番危険。早めの対策が一番!

初めてのヘアケア

年齢とともに髪のボリュームが無くなるというのは、ある程度知識としてもっていましたが、平均して何歳ぐらいから始まるとか、どういった部位から始まるといったことは若い自分にはリアリティが無くて調べたことがありませんでした。

そしてそれはある日突然くるんだなと思いました。
お風呂に入っていて、髪を洗っていて初めて気づくんですよね。
「あれ?髪の毛が抜ける量が妙に多いな」と。
そこではじめてヘアケアについて慌てて調べ始めるんです。

育毛するほどの減りっぷりではないけれど、今以上に減る事は阻止したいのが正直な所。
まだハゲているというほどの減りっぷりではないし、スプレーなどである程度固めてしまえばボリュームのある髪を演出できますし。

でも育毛剤はたくさんありますが、「これ以上髪が減るのを阻止するもの」というのはなかなかありません。
とりあえずサロンに行った際にお店の人に「最近髪が減っているように思うのですがこの状態でキープする方法ありませんか?」と聞いてベタな頭皮マッサージからスタートしています。

薄毛で悩んで育毛剤を始めました

私は最近ずっと薄毛で悩んでいましたが、もうどうする事もできないのだと思って特に何もしていませんでした。
ですがそうした私の態度が良くなかったのか、年々さらに薄くなってきて、ついに近所のおばさんにも指摘されるレベルにまでなってきてしまったので焦りました。
なぜなら自分では気づいても、他の人には気づかれないレベルの薄毛だと思っていたからです。

なので、最近になって薄毛をこれ以上進行させたくないと本気になって育毛に取り組むようになりました。
具体的にどんな事をしているかといえば、育毛剤です。

育毛のために何が欠かせないのかを調べた結果、育毛剤だけは外せないという事がわかったからです。
もちろん育毛剤といっても色々なものがあるんですが、本気で育毛したいので男性ホルモンの分泌を抑制させる効果があるような成分がしっかり入っていて、頭皮に負担をかけないような育毛剤を選ぶようにしました。

育毛剤のランキングサイトについて

育毛剤を選ぶことは簡単ではありません。
どの育毛剤を使っても効果がありそうに思えますし、実際に使ってみると思っていた効果が現れないというのが育毛剤の現実の姿かもしれません。

育毛剤を選ぶときに頼りにするのが、インターネットで検索して得られる情報です。
インターネットの情報と言うものは玉石混交であることが多いですが、育毛剤に関する口コミサイトやランキングサイトは乱立しているという状態であるので信頼性についてはサイトによって大きな開きがあることは確かでしょう。

しかし、インターネットを利用するとお店で売っている育毛剤よりも安く購入する事ができますし、利用者のリアルな口コミを調べる事も可能です。
便利な世の中になり、そういった理由でもインターネッとで育毛剤ランキングを利用しない手はないです。
ぜひインターネットを有効活用して自分にピッタリの育毛剤を見つけてください。

使い始めた育毛剤はいつまで使い続けるか

育毛の王道と言えばやはり育毛剤を利用することでしょう。
育毛剤をどうやって選ぶかも大きな問題ではありますが、より大きな問題はその選んだ育毛剤をどのくらいの期間利用すればいいのかということです。

もちろんのことですが、選択した育毛剤が自分の予定したように効果が出ればその育毛剤の利用を続けることに何ら異論はないでしょうが、自分が思ったような効果が感じられなかったり、全くの期待外れという場合にはどのように対処すればいいのでしょう。

育毛剤の説明書には半年間は利用を続けるようなことが書かれていることが多いですが、では半年間で効果が出ない場合には全くやめてしまうことでいいのかという疑問も感じます。
そして、効果と言う言葉でくくってしまいますが、どのくらいから育毛剤の効果として、どのくらいでは育毛剤の効果としないのかはっきりした線引きはないと思います。

効果がないなら別の育毛方法をした方が時間もコストも節約できるのですから。

現在主流の育毛剤のタイプとは

育毛剤といってもそのタイプは一つだけではなく、毛根細胞に必要不可欠な栄養素が含まれているだけのものや、発毛を阻害する皮脂の分泌を抑えるタイプなど様々です。
これらのなかで現在主流となっているのが、男性ホルモンの分泌を抑えるタイプと、血行促進タイプのふたつです。

男女を問わず薄毛理由の9割以上は男性ホルモンが影響していることが近年の研究で明らかになっていますが、近年はこの害悪ともいえるホルモンの分泌を抑える成分が含まれた育毛剤が多く出回り人気を博しています。

有効成分はいくつかありますが、特に大きな効果を持つことで知られているのがフィナステリドです。この成分が多く含まれている育毛剤を選ぶと高い効果を期待できます。
血行を促進するタイプの育毛剤は、頭皮の毛細血管を広げる有効成分ミノキシジルが含まれていることが特長です。
特に大きな副作用がないため、高い効果の割りに気軽に使えます。
現在市販されている育毛剤のほとんどにミノキシジルが使用されていますが、製品によっては他の有効成分を補助する程度にしか含まれていないので要注意です。

大きく3つに分類出来る育毛対策をしっていますか?
一口に育毛対策といってもその手段は一様ではなく、一般的に大きく三種類の方法が知られています。
ひとつはサプリメントの摂取です。
育毛サプリメントを摂取することで、発毛に必要な栄養素と、根本的な抜け毛プロセスを抑制出来ます。
育毛サプリメントの有効成分のなかでも特に大きな効果を期待出来るのが亜鉛です、亜鉛は髪の生成に必要不可欠な成分ですが、通常の食事では十分な量を摂取できないので、サプリメントで補助することが欠かせません。ただし、過剰に摂ると中毒を起こす可能性があるので1日の必要量は必ず守りましょう。

もうひとつは頭皮の状態を健全にする育毛シャンプーの使用です。
シリコンなどの余分な成分が含まれない育毛シャンプーを利用することで頭皮を健全な状態に戻し、健康な土壌を作れます。

最後が育毛剤の利用です。
育毛剤は頭皮に直接アプローチできるため、いきなり使用する人が多いのですが、健康状態が悪いと十分な効果が得られません。
ですからまず前者2つの手段を先に実行し、土台を確立してから使用することで最大限の効果を得られます。

育毛に禁酒は有効なようです。

育毛の為に案外効果が高かったことは・・・禁酒でした。
自分でもこれは以外でした。

禁酒と言ってもまったくお酒を飲まないというわけではありません。
就寝直前の飲酒を止めたのです。いわゆる寝酒ですね。
たったこれだけで髪の毛の調子が良くなってきて、抜け毛もかなり減りました。

何故寝酒を止めたら育毛効果が現れたのかというと、おそらくですが、成長ホルモンがきちんと分泌されるようになったからだと思います。
就寝直前の飲酒はどうしても睡眠の質を下げてしまいます。
その結果成長放るもんの分泌が少なくなってしまい、髪の毛までそれが回らなかったんだと思います。

これは禁煙などとは比較にならないほどの効果を実感出来ました。
いかにアルコールを分解するのに体力を使うかということですね。
もちろん寝酒を止めただけで髪の毛が劇的に増えるということはありませんが、髪の毛を少しでも増やしたいという人は試してみてはどうかと思います。
お金の節約にもなりますしおすすめです。

ストレスで本当に脱毛しやすくなる

聞いた話によると薄毛を気にするのは男性だけでなく、女性でも気にされている方が多いようです。
特に女性は子供を出産するとホルモンの関係でかなり髪の毛が薄くなる事があるそうです。

薄毛は遺伝だけの問題ではなく、男女共にストレスでも髪の毛が薄くなるのだと経験しました。
私の体験談なのですが 結婚してからとても元気だった妻が急に病になり、去年一年間で6回ほど入退院を繰り返す日々を送っていました。

まだ子供も小さく家から病院も遠くで自分の姿をゆっくりと見ることもなくなっていました。
ある時お風呂で髪を洗っていますと抜け毛が凄いことに気が付き髪の毛も減ったという感覚がありました。
前髪も伸ばして後ろに横にと少しでも多く見えるようにしておりました。
それでも髪の毛はますますぺちゃんこで70歳くらいのおじいさんくらいの髪の量でボリュームも全くない状態になってました。

髪の毛が少ないと見た目年齢が凄くあがります。
これではいけないと思い少し値段が高かったのですが育毛剤を購入して朝に夜にと毎日半年はつける様にしました。
気休めでどうせ効果ないだろうなって期待は全くしてませんでしたけど、半年使い続けた効果があったのか頭の頭頂部にボリュームがでてきました。

また妻も退院して心配事やストレスが軽減されたためさらにボリュームが戻ってきた事があります。
ストレスが私たちに与える影響はすさまじいと感じました。

いい育毛剤を見つけて利用するよりもストレスが原因での薄毛ならばストレスを軽減する事が最優先です。
そうしないと効果も半減してしまいます。
どうせいい育毛剤を利用するならばベストな状態で育毛に取り組みたいですよね。

清潔な頭で

夏になると汗や皮脂が多量に分泌します。
それに帽子を被ったりするので蒸れて、頭皮のコンディションはよくないでしょう。
そのため一日の終わりにしっかりとケアをします。
入浴の際はしっかりと汚れを落とすようにします。

多くの人はシャンプーで大半の汚れが落ちると思っていますが、実はその前にお湯でしっかりと汚れを落とすことが大事です。
シャンプーを使わなくても、大体の汚れは落ちます。
仕上げにシャンプーを使う感覚でしょうか。
この時に指の腹でマッサージするように洗えば気持ちもよいですし、毛穴の油も搾り出すことができます。

その後はシャンプーをしっかりと洗い流すことが大切です。
しっかり洗い流していないと、フケの原因になったりします。
昨今は湯船に浸からずシャワーだけという人も多いかと思いますが、なるべく湯船に浸かった方が良いかと思います。

血行が良くなりますし、リラックス効果もあります。
そして最後はしっかりと睡眠をとりましょう。
心身ともに整えることが、髪の毛にも良いです。

AGA治療が効果を発揮するまでの期間と費用

AGAの治療を始めてから効果が見られるまでの期間は約3年といわれています。
また治療、そして診察などに必要な一般的な費用は1ヶ月で1万円から1万5千円程です。

つまりこれを3年間続けると、36万円から54万円の費用が必要となるのです。
もちろん早めに効果を見ることができる人もいます。そのような人は毛根にまだそれなりの活力が残っている人です。
AGAが生じてから比較的早く治療を開始すれば毛根はまだ弱りきっていないために、効果を早めに見ることができます。
多くの場合、AGAの治療はプロペシアとミノキシジルを併用して行われます。
プロペシアはAGAの進行をストップし、ミノキシジルは育毛を促します。

しかしこれらには副作用が生じることがあります。
そうしたことを心配する人の中には元気な毛根を移植する手術を選択する人もいます。
毛根移植手術は一度行えば治療を続ける必要はありません。
しかしコストがかかることと、移植が難しいケースがあることがネックとなり、それに踏み切ることができないという人がいるのも事実です。

かつらに頼る前に育毛しよう

薄毛で悩んでいる人は日本だけでなく世界中に数えきれないほどいますし、男性だけではなく女性も多くいます。
なので薄くなったらウィッグに頼る人もいるんですが、やっぱり自分の毛が一番ですから、自分の毛を守るためにと育毛するのが一番だと思います。
精一杯育毛してもだめだったらそこでウィッグを使えばいいのです。

そして育毛の効果を最大限発揮させるためには、自分に合った育毛剤を選ぶ事が必要不可欠となります。
たとえば男性は男性用育毛剤を選び、女性は女性用を選ぶのが最低限必要です。
また育毛剤だけではなく、体の中からも育毛対策を行う事が大切で、まず一番必要なのがたんぱく質をたっぷりと摂取する事です。
なぜかといえば髪はたんぱく質でできているからです。

なので、たんぱく質不足の状態では育毛剤などの効果を期待できないのです。
まずたんぱく質、そしてビタミン・ミネラルなどもバランスよくとった上で育毛剤や育毛シャンプーを使えばいいと思います。